セット本せどりの基礎から

すぐ実戦で使えるテクニックに至るまで

完全解説した560ページのテキスト

 

今からセット本せどりを始めるにあたって

必ず意識すべき重要なポイントから、

仕入れ、出品、販売、情報収集に至るまで、

1つ1つ細かく解説したセット本せどりのマニュアルです。

 

 

全7編560ページに及ぶテキストで、

ゼロからセット本せどりを始める人でも

確実にステップアップしていっていただけます。

 

 

ちょっとズルいテクニック

アマゾン刈り取りなどの電脳ノウハウも詰め込み、

実戦的な内容に仕上げました。

 

 

各マニュアルの内容について

詳しくお伝えします。

 

 

導入編

(PDF105ページ)

 

セット本せどりが楽しく稼げる理由から、実践の前に準備しておくこと、いざ店舗へ行ったときの立ち回りまで、これからセット本せどりを始める人が第一歩を踏み出すための流れを解説しています。

 

ここに書かれている内容に目を通すことで、予備知識も持たず店舗に出かけて、いきなり挫折するようなことも無くなるでしょう。

 

このマニュアルでは、以下の内容を習得できます。

 

 

 セット本せどりが楽しく稼ぎやすい3つの理由とは?

いくら稼げるからと言って、しんどさ一辺倒のせどりではすぐ嫌になってしまいます。その点、セット本せどりは、作業量を遥かに凌駕する楽しさを秘めていて、モチベーションを高く維持しながら取り組むことができます。新品せどらーやビームせどらーが感じるストレスも、セット本なら無縁。中毒性とも言えるセット本せどりの魅力を理解し、「稼ぐぞ!」という気持ちを奮い立たせてください。

 

 セット本せどりを始める前に必ず準備すべきこととは?

これはセット本せどりに限らず、せどりを始めるにあたって必ず準備すべきことが2つあります。基礎の基礎なのですが、これからアマゾン販売を始める人が第一歩で躓かないよう、画像を多く用いいて細かく解説しました。また、すでに販売を始めているにも関わらずこれを知らなかった人は、今からでも遅くありませんので、すぐ行動に移しましょう。

 

 はじめてのブックオフ。まず向かうべき場所は?

大量の本が並ぶブックオフで闇雲にリサーチしても、非常に効率が悪いばかりか、何も見つからず嫌になってしまう可能性大です。初心者の人が最初に向かうべき場所は決まっています。まずは真っすぐその場所へ向かい、マニュアルに書かれた手順でリサーチ対象の商品を探すことから始めましょう。

 

 セット本独特のリサーチ方法とは?

バーコードのないセット本は、リサーチの方法も少し特殊です。とは言え、やり方さえ分かってしまえば後は慣れだけ。リサーチすべき商品の選びかたと正しいリサーチ方法を理解し、セット本せどりで稼ぐための第一歩を踏み出しましょう。

 

 モノレートの基本を理解する

アマゾン転売の基本と言っても過言ではないモノレート。正確な仕入れ判断には、モノレートが教えてくれる情報をきちんと読み取るスキルが不可欠と言えます。まずは、モノレートの各データが意味する内容の理解、そして、商品の売れ行きと◯◯◯◯から、今、仕入れて狙いどおり売り抜けるのかどうか判断する基本的な方法を習得しましょう。

 

 店舗で素早く本の状態をチェックする手順とは?

商品状態の判断を間違えると、「良い」での出品を想定していたのに「可」で出品せざるを得ないなんてことになりかねません。このようなミスは利益減に直結しますから、本の状態をしっかりチェックすることは非常に重要と言えます。ただ、1冊1冊を念入りに細かくチェックしていたのでは、時間がいくらあっても足りません。必要十分なチェックを5秒でスピーディに済ませる手順を、ここでマスターしておきましょう。

 

 仕入れるかどうかを判断する2つの基準とは?

本の状態をチェックし終わったら、いよいよ仕入れるかどうか判断するステップに移ります。重要なポイントは2つだけ。自己発送に対するFBAの優位性も加味した上で、適正な出品価格と売れるまでの期間を導き出す手順を、タイプの異なる4商品の例から学びましょう。

 

 抜け巻を間違えることなく管理するベストな方法とは?

セット本せどりの参入障壁を上げているものの1つが抜け巻の管理です。抜け巻を管理できないせどらーは、すでにセットとして売られている商品しか仕入れ対象にできません。逆に考えれば、抜け巻を正確に管理できるスキルがあれば仕入れ対象が何倍にも拡がり、格段に稼ぎやすくなると言えるのです。ここで解説している方法で抜け巻を正確に管理し、本当に稼ぎやすいセット本の世界へ参入しましょう。

 

基礎知識編

(PDF138ページ)

 

単品本と比べ、格段に販売スピードが早いセット本ですが、より早く売り抜くために意識するべきこと、やるべき作業があります。

 

特に、利益に直結する適正価格の判断方法は必ず理解しておきたいポイント。前バージョンでも多くの人の利益アップに貢献したボリュームゾーンの考えかたを中心に、値付けの極意を詳細に解説しました。

 

クリーニングやセット組み、写真撮影などの出品作業についても、必要十分のボーダーがどこなのかを含め、画像を多く用いながら解説していますので、しっかりマスターしておきましょう。

 

このマニュアルでは、以下の内容を習得できます。

 

 

 これからせどりを始める上で必ず意識すべきこととは?

セット本せどりには、楽しく稼げるが故の大きな罠が潜んでいます。この罠から抜け出せないうちは、いつまで経っても稼ぐことができないと断言できるぐらい深刻な罠と言えます。ただ、たった1つ、あることを意識するだけで、この罠に引っかかる可能性をゼロに近づけることができます。健全に稼いでいくために必ず意識すべきことを、しっかりと肝に銘じてください。

 

 セット本の値付けの基本「ボリュームゾーン」とは?

どんな商品にも売れやすい価格というのが存在します。新品でしたら最安値一択。ただ、セット本のような中古商品で最安値だけを見ていたのでは、確実に失敗すると断言できます。中古商品の販売では、最安値に合わせる必要なんて全くないのです。さらに、セット本の特性まで考慮した値付けをすることで、利益を取りこぼさず素早く売り抜くことが可能になります。このような値付けの考えかたの基本と言えるのが「ボリュームゾーン」なのです。ここで挙げた5商品の例から、ボリュームゾーンの考えかたをしっかり理解しておきましょう。

 

 より早く売り抜くために使いたい簡単なテクニックとは?

セット本においても、より選ばれやすくするテクニックが存在します。100円以下の投資で格段に売れやすくなる場合もありますから、上手に活用したいところです。ただ、気をつけないといけない点もありますので、そこも合わせて覚えておきましょう。

 

 凝りすぎはNG!?必要十分のクリーニングとは?

程度の違いこそあれ、店頭に並んでいる本が汚れているのは間違いありません。ただ、店舗によって汚れの度合は大きく異なります。また、拭けば拭くほどピカピカになるとは言え、あまりに丁寧にクリーニングしたところで、販売価格はそれほど変わらないのも事実なのです。落とせる汚れを理解することは大事ですが、どの程度までクリーニングするかのさじ加減も、同じぐらい大事なのです。クリーニングの全体像を掴んだ上で、費用対効果、時間対効果を考えた場合に、どのラインで止めるのがベストなのかを、きちんと理解しておきましょう。

 

 プロレベルに仕上げるセット組みの手順とは?

セット本をFBA倉庫に納品する際、1冊1冊がばらけてしまわないよう、きちんと梱包する必要があります。ストレッチフィルムやポリ袋を推奨する人もいますが、ダンボール箱に入れたとき他の商品とくっついたり、見た目が安っぽくなったりするため、OPP袋かOPPフィルムを使う方が良いでしょう。ブックオフに並んでいるようにキレイにセット組みする手順とコツをマスターしておきましょう。

 

 売れやすくするための商品説明の書きかたとは?

もともと回転の良いセット本をより売れやすくするために、ターゲットを広げるのは非常に重要です。価格だけで判断する層以外にも訴求することでターゲット層の拡大につながり、より売れやすくなることは容易に想像できるでしょう。そのために重要なのが商品の写真です。撮影のポイントから、写真をより活かすための商品説明文の書きかたまで、サンプルを見ながら理解してしまいましょう。

 

 SKUの上手な付けかたとは?

自由に付けることができるSKUですが、しっかりと意味を持たせることで、素早い仕入れ判断につながったり、在庫の管理が楽になったりと、さまざまなメリットを享受することができます。SKUに含めるべき項目を設定のポイントと一緒に理解しておきましょう。

 

店舗攻略編

(PDF161ページ)

 

ブックオフをはじめとする店舗の特徴を把握し、高利益に繋がる効率的な仕入れができるようになれば、セット本せどりで稼ぐことは簡単です。

 

さらに、コーナーごとの狙いかた、セールパターンごとの攻略法まで理解すれば、もはや仕入れに困ることは無くなるでしょう。

 

初心者の人は安定した仕入れを、中級者の人は仕入れを回収に変えることを目指し、しっかり攻略法をマスターしてください。

 

このマニュアルでは、以下の内容を習得できます。

 

 

 セット本にはどんな種類がある?

一口にセット本と言っても、コミックから時代小説、ライトノベル、児童書など、種類は多岐にわたります。ここではブックオフのコーナーごとに分け、セット本のあらゆるジャンルについて1つずつ細かく解説していきます。なぜ、初心者の人は◯◯コミックから始めるべきなのか?各ジャンルの特徴を理解することで、その理由も分かってきます。わざわざ稼ぎにくいジャンルに手を出して挫折しないよう、それぞれのメリット、デメリットをきちんと理解しておきましょう。

 

 セット本といえばブックオフ!そう言い切れる理由とは?

古本を扱っているお店は数多くありますが、セット本せどりで最重視すべきは、なんと言ってもブックオフです。特に初心者の人でしたら、まずはブックオフの攻略法をマスターするだけでも、最初の目標収入ぐらい達成できてしまうでしょう。他の古本店と比べてブックオフが稼ぎやすい理由を、ここでしっかり理解しておきましょう。

 

 セールパターン別ブックオフ攻略法!!

ブックオフでは様々なセールが行われますが、パターン別に分けると、実はそれほど種類は多くありません。各セールパターンごとに買うべき商品をマトリクス表にまとめ、注意すべきポイントを追記してありますので、きちんと理解し実践に活かしていきましょう。

 

 ブックマーケットを攻略する!!

店舗数は少ないものの、上手に活用すれば仕入額をグッと下げることに繋がるのがブックマーケットです。ただし、狙いかたをきちんと理解していないと、思わぬ高値づかみをしてしまうことも。メリットもデメリットも理解した上で、ベストな利用方法をマスターしましょう。

 

 古本市場を攻略する!!

関西を中心に展開する古本市場は、最近になってセット本仕入れにおける優位性が、俄然、高くなっていると言えます。しっかり攻略法を理解すれば、少し足を伸ばしてでも仕入れに出かける価値は十分にあるでしょう。それだけ利益を出しやすい店舗になっているということです。確実に押さえておきたいポイントも解説しましたので、きちんと理解し仕入れに採り入れていきましょう。

 

 お宝系ショップとは?セット本仕入れではココを狙う!

セット本の仕入先として意外と重宝するのがお宝系ショップです。ただ、店内はかなりゴチャゴチャしていますし、商品配置にも規則性がなかったりで、コツを知らないと苦労するのも間違いありません。果てしなく安く仕入れたり、とんでもないお宝を見つけるためにも、しっかりと攻略法を理解した上で参戦しましょう。

 

 まだ他にもセット本を仕入れられる場所があるの?

セット本の仕入先としては、ここまでにご紹介した4つのお店が中心となりますが、他にも中古本を取り扱っているお店はあります。ただ、品揃えも少ないことが多く、ポイントを押さえた立ち回りをしないと時間対効果が合わないでしょう。各店の特徴を理解し、必要なときだけ素早く回れるように準備しておきましょう。

 

電脳活用編

(PDF50ページ)

 

より安くセット本を揃え、利益を最大化しようと思ったとき、基本的には店舗を中心に仕入れに回ることになるのですが、これには致命的なデメリットもあります。

 

そこを補完できるのが電脳であり、特徴を理解して上手に利用することで、結果的に利益を増やすことができる場合もあるのです。

 

また、メルカリやヤフオク、アマゾン刈り取りなど、電脳での仕入れノウハウも色々と存在し、やり方をマスターすれば店舗仕入れでの売上にプラスオンすることが可能となります。

 

バラエティ豊かな電脳活用法を、しっかり理解していきましょう。

 

このマニュアルでは、以下の内容を習得できます。

 

 

 中古本といえばここ!◯◯◯で仕入れる!

数あるネットショップの中でも、セット本仕入れではかなり有用性の高い◯◯◯。ただ、メリットとデメリットが極端に分かれるショップですので、どのように利用するのが良いのかをしっかり理解する必要があります。便利だからこそ間違えないでおきたい有効な活用法を、ここでマスターしておきましょう。

 

 セット本仕入れにおいてアマゾンが欠かせない理由とは?

普段は販売の方でお世話になっているアマゾンですが、実はセット本の仕入れにおいても、欠かすことのない重要な役割を担っています。単純な仕入れにとどまらないアマゾンの活用法を、しっかり理解しておきましょう。また、前バージョンでは触れなかったアマゾン刈り取りについても解説しています。最も簡単なやり方もお伝えしていますので、内容を確認してすぐに実践してみてください。

 

 セット本せどりで、今、最も重宝するネットショップとは?

某ネットショップが使いづらくなったこともあり、こちらのショップの有用性が際立ってきました。なかなか揃わない抜け巻も、ここでしたらサクッと見つかる可能性が高いです。よりお得に活用する方法も含め、このショップの使いかたはしっかりマスターしておいてください。

 

 必ず覚えておきたいヤフオク仕入れの狙いめとは?

お手軽さでメルカリに劣ることもあり、セット本の仕入れ場所からヤフオクを外している人が多いようです。ただ、正しいリサーチ方法と狙いかたを理解すれば、メルカリより遥かに競合が少なく仕入れしやすいブルーオーシャンが目の前に広がります。たった2つのポイントを理解し、ヤフオク仕入れの旨みを味わい尽くしましょう。

 

情報収集編

(PDF30ページ)

 

お得なセール情報や、一撃必殺のトレンド情報など、セット本せどりにおける情報収集は利益を大きく左右すると言えます。

 

メルマガさえチェックしていれば良かった一昔前と違い、今は情報収集の手段も多種多様。

 

情報戦でライバルに遅れを取らないよう、さまざまなメディアの有効な活用法を理解し、しっかり使いこなしていきましょう。

 

このマニュアルでは、以下の内容を習得できます。

 

 

 セット本せどりにおける情報の重要性とは?

仕入れ金額をガクンと抑えることができるセール情報、タイミングを逃さず価格を上げるだけで利益を大幅に増やすことも可能なトレンド情報など、セット本せどりにおいて情報は、果てしない価値を持っていると言えます。情報の種類とその効果を正しく理解し、情報収集への意識を高めておきましょう。

 

 具体的な情報収集の手順とは?

たとえば、ブックオフだけ取ってみても、メルマガ、ライン@、ツイッター、スマホアプリと、情報収集の手段は多岐にわたります。配信内容や媒体の違いこそあれ、これは他店舗でも同じ。お得な情報を逃さないためにも、ちょくちょく足を運ぶ店舗の媒体は、可能な限りチェックしておくべきです。それぞれの手順を見ながら、ここで全て登録してしまいましょう。

 

 密かなトレンドの要因となることが多いとあるサイトとは?

目立ったニュースがないにも関わらず、密かに売れ行きが良くなり高騰している商品は、このサイトが原因であることが多いです。逆に言えば、このサイトを定期的にチェックすることで、これからトレンド化する商品を先回りして集めることも可能になります。トレンドの盲点と言っていい、とあるサイトとその種類について、ここで理解しておきましょう。

 

 情報収集に欠かすことのできない超便利アプリとは?

今はスキマ時間にスマホで情報収集ができる時代。ただ、やみくもに色んなアプリをチェックしても、情報の波に飲まれてしまうことになりかねません。一点集中ではありませんが、まず最初に導入すべきアプリについて、しっかりマスターしておきましょう。

 

仕入れ実例編

(PDF29ページ)

 

これまでの5編を通して、セット本せどりの基礎知識については、十分に理解していただけたことでしょう。

 

あとは実践あるのみと言いたいところですが、その前に、実際に私がどのように仕入れているのかをご覧になってみてください。

 

タイプの違う3つの作品について、どのように考え、集めていくと良いのかを、しっかり確認しておきましょう。

 

このマニュアルでは、以下の内容を習得できます。

 

 

 ド定番、でも巻数が多いコミックを集めるときのポイントとは?

どこの古本店でも見かける巻数の多いド定番商品は、集めかた次第でトータルの仕入額が大きく違ってきてしまいます。特に、少年コミックに多いこのタイプで最大利益を得るために、どのように考え、どう動くべきなのか、しっかり理解しておきましょう。

 

 108円仕入れでは利益が出ない少女コミックの狙いかたとは?

ブックオフでは最低価格が108円ですが、もっと1冊単価が安い店舗もありますし、ブックオフでも108円以下で仕入れることは可能です。ただこれは、行動範囲内の店舗の特性に依存する部分もありますので、誰もが同じように再現できるとは限りません。まずは、このタイプの商品で利益を出せるかどうかを判断し、出せるなら今度は利益を最大化する方法を学んでいきましょう。

 

 店舗によって価格がバラバラの商品はどう狙えばいい?

プロパー価格が高い本がセットに含まれていると、その本のせいでトータルの仕入額も高くなってしまいます。ただ、その本の価格が店舗によってバラバラだった場合、集めかた次第で仕入額をグンと抑えることができるのです。あなたの行動範囲内のあらゆる店舗を駆使し、最安で集めるにはどうすれば良いのか、この例からマスターしておきましょう。

 

補足コンテンツ

(PDF47ページ)

 

マニュアル本編完成後に追加したコンテンツを、こちらに集約してあります。

 

必要に応じてご確認ください。

 

このマニュアルでは、以下の内容を習得できます。

 

 

 商品登録の基本的な手順とは?

特に、これからアマゾン販売を始める人にとっては、商品登録も躓きがちなポイントです。文言どおりに進めたのに、予期せぬ画面に遷移したという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?ここでは、セラーセントラルで1つずつ出品する手順と、ツールを使って一括出品する手順を、豊富な画像を用いて解説しています。貴重な時間をロスしないためにも、きちんとマスターしておきましょう。

 

 商品カタログの正しい選びかたとは?

セット本の大きな特徴の1つに、商品カタログの種類が多い点が挙げられます。ここを見誤ると、その後の仕入れ判断が全て台無しになるという、非常に重要なポイントと言えます。あなたが今、仕入れようとしている商品は、どのカタログで出品するべきなのか?正しい判断方法を理解しておきましょう。

 

 FBA一択?セット本で自己発送を使うべきケースとは?

重くてかさばるセット本は、購入者への配送料や保管場所の面からも、FBAでの出品を推奨しています。ただ、自己発送が有利となるケースも、無いことはないのです。自己発送とFBA、どちらを使うべきか正しく判断する基準を、ここで覚えておきましょう。

 

 

 

ご提供価格

 

このテキストは、

シリーズを通してのべ100名以上の皆さまに学んでいただいている

『セット本 eラーニング REIWA Evolve』

でご提供しているものと全く同じ。

 

 

上辺だけのテクニックではなく

本質を身につけることができますから、

一過性の稼ぎではなく安定収入を継続する力

身につけていただけます。

 

 

今回、テキストのみを

少しでも安く手に入れたいというご要望にお応えし、

14,800円(税込)にてご提供させていただきます。

 

 

非常にお安い価格でのご提供となりますので、

テキスト以外のコンテンツは付属いたしません。

 

 

サポートもございませんことをご了承の上

お申し込みをお願いいたします。

 

 

 

セット本 eラーニング REIWA Evolve

テキストのみ

 

ご提供価格 14,800(税込)

 

ご購入はこちら

 

リンク先のフォームより、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
お申し込み後、決済に関するメールが送信されます。
決済メールが届かない場合、迷惑メールフォルダもご確認ください。

※中古品を取り扱う場合、古物商許可申請が必要になります。

 

 

 

お電話でのご注文も承っております。

電話注文はこちら

 

特定商取引法の表記